その他サービス


シャワーベッド

病院・医院・介護施設などさまざまな施設で活躍しています。


AED(除細動器)

医療機関はもちろん学校、公共施設・工場などでご要望いただいております。


人工呼吸器(院内用)

販売やレンタルなどのご要望などにもお応えしております。


パルスオキシメーター

院内用・携帯用などお使いになられるところによって最適な機種をご提供いたします。


院内清掃

クリーンな医療環境を提供する清潔管理システム。より安全に、より快適に…院内感染を防止します。
病棟全体の定期清掃・消毒を実施し、徹底的に埃や細菌を追放します。
また定期清掃の機会を捉えて、患者さま退院時の病室の「付着菌検査」(事前・事後の2回)により、消毒作業効果の確認も行います。

◆測定検査
リークテスト・塵埃測定・付着菌検査・浮遊菌測定など
◆全体噴霧
全体噴霧・無影灯・天井、壁・医用機器の清拭・備品の消毒
◆病室消毒
天井、壁の噴霧清拭消毒、機材・備品の消毒


人工炭酸泉

炭酸泉とは鉱泉水に炭酸ガス(温泉法では1000ppm以上含むものを療養泉の基準としています)が含まれているものだと言われています。
ドイツでは天然で炭酸泉が存在し、古くより治療目的で親しまれてきております。
日本では近年人工炭酸泉研究会が発足し、医学的にも研究が進められ、その有効性が注目されております。

炭酸泉の基礎知識

◇肌・髪によい弱酸性
人間の肌も弱酸性。肌の潤いを保ちます。
◇血液循環が増加
「炭酸水の水浴は、脈拍及び拡張期血圧の減少、静脈血の心臓還流の改善と拍出量の増加、皮膚の充血、呼吸量の増加をきたす」(日本薬局方より抜粋)
◇温浴感
実際の湯温より体感温度は2~3℃高く感じられるため、ぬるめのお湯で長時間の入浴が可能。リラックス効果抜群です。
◇実際の体験談
筋肉がほぐれる、疲れがとれる、入浴後の手足の冷えが減少など。


オゾン脱臭

◆施設内でのオゾン利用について

我々が住んでいる自然界には低濃度で存在しています。
大気中に於けるオゾンの働きは、我々が身近に感じる効果として、脱臭・浮遊菌の殺菌・防かび効果等色々ありますが、その効果を施設内で利用することが目的です。

◆低濃度オゾンは安全

低濃度脱臭を行う場合、雰囲気濃度は残留オゾン濃度0.03ppm程度以下で行います。ちなみに自然界で比較的空気が清浄な郊外で晴天の日の昼間、田園地帯などでは0.03ppm程度、海岸や山の高い所で0.05ppm程度が測定されます。0.03ppm程度は充分に安全な濃度であると思われます。

◆オゾン供給方式について

従来オゾン脱臭設備というと配管方式でしたが、現在は配線方式を採用しております。





PAGE TOP