患者さま用


在宅酸素療法酸素濃縮器をお使いの患者さま

不測の停電の時は携帯用酸素ボンベをご使用ください。


携帯用酸素ボンベの使い方



FAQs よくある お問い合わせ

Q1. 酸素ボンベは何時間使用できますか?

A1.

【ボンベの持ち時間の一例 M型 ボンベ容積2.0L 容量300Lの場合】

使用流量(L/分) M型(300L)呼吸同調器なし M型(300L)呼吸同調器あり
0.5 10時間 約26時間30分
1.0 5時間 約14時間
1.5 3時間20分 約9時間
2.0 2時間30分 約6時間50分
3.0 1時間40分 約4時間20分

【ボンベの持ち時間の一例 L型 容積2.8L 容量420Lボンベの場合】

使用流量(L/分) L型(420L)呼吸同調器なし L型(420L)呼吸同調器あり
0.5 14時間 約35時間
1.0 7時間 約17時間30分
1.5 4時間40分 約11時間30分
2.0 3時間30分 約8時間45分
3.0 2時間20分 約5時間50分


Q2. 携帯用酸素ボンベの使用での注意点は?

A2. 【注意点】

①火気厳禁
②酸素ボンベの残量を確認
③呼吸同調器(DS-20)等は、乾電池(単三 4本)で動いておりますので、予備電池のご用意をお願い致します。



【ご使用方法】下記の簡易取説をご参考にしてください。
呼吸同調器をご使用の患者様…呼吸同調器(DS-20)簡易取説
呼吸同調器をご使用していない患者様…調整器(MOR)簡易取説
※ご使用を方法等がご不明・ご心配な場合は、お電話をいただければと思います。



Q3. 液体酸素装置は停電中でも使用できますか?

A3. 停電中でも、通常通りご使用することができます。

液体酸素装置(商品名:ヘリオス等)は、電気を使用しないシステムですので、停電中でも、通常通りご使用できます。
※液体酸素を充填する弊社工場も問題なく稼動しております。
※配送についてですが、携帯用酸素ボンベのご注文が多いため、現在、お時間のご指定がお受けできない状況ですので、余裕をもったご注文をお願い致します。



医療機関様向け医療ガス設備については最寄りの営業所へお問い合わせください。




PAGE TOP