産休・育休・時短勤務で育児と仕事を両立し新規事業にチャレンジ!
産休・育休・時短勤務で育児と仕事を両立し新規事業にチャレンジ!

育児と仕事の両立にチャレンジ

入社以来、医療ガスの顧客先を新規開拓する開発営業課に所属していました。7年目に産休・育休をいただき、職場復帰後は業務課に配属となり、2015年秋にオープンした訪問看護事業に携わっています。新規事業の立ち上げということで、まず何が必要か、どんな手続きがいるかにはじまり、看護師の雇用や利用者様の開拓など、すべてゼロからのスタートでした。
訪問看護事業は会社にとって新たなチャレンジ。その当時は8時半から15時半までの時短勤務で、限られた時間の中でいかに効率的に仕事を進めていくかなど、自分自身へのチャレンジの時でもありました。

積み重ねたネットワークを
次のチャンスに活かす

一つひとつ手探りでノウハウを蓄積し、上司やまわりの皆さんに助けていだきながら事業スタートに至った時は、大きなやりがいを感じました。育児中の私に責任のある仕事を任せていただいたことに感謝しています。
今後は利用者様の拡大に力を入れていかねばなりませんが、家庭用ガスをご利用いただいているお客さまが「サイサンが訪問看護をはじめたのね」と親しみを込めてお声をかけてくださるので、とても営業しやすいです。これもサイサンが培って来た信頼の証だと思うので、その信頼に応えられるようこれからも頑張りたいと思います。

Carrer Path

  • 2006年
    医療ガス部 開発営業課所属

    新設される病院などに、医療ガス、設備工事、および新商材の新規営業を7年間担当。

  • 2014年
    産休・育休

    1 年2ヵ月の間、産休・育休をとり出産・育児に専念。
    職場復帰後は時短勤務へ。

  • 2015年
    医療ガス部 業務課へ配属

    医療ガス部新規事業である訪問看護の立上げを担当。
    10 月に「サイサン訪問看護 ハートワン埼玉」をスタート。

必要なスキルは?

コミュニケーションを通して
潜在的なニーズをつかむ

サイサンには様々な事業部がありますが、どの部署においてもコミュニケーション能力が必要になります。お客さまの話に耳を傾け、潜在的な要望を汲み取り、提案したりケアしたり。その積み重ねが大事ですね。

休日の
過ごし方

平日は仕事で子供と過ごす時間が少ないため、休日には公園で一緒に遊んだり、祖父母の家に行ったり、買い物したり、最近は戦隊ものにハマッテいるのでショーを見に行くことも!仕事で疲れていても、子供の笑顔からは、いつも元気を分けてもらってます!家族で一緒に過ごせる時間をエンジョイしてます☆

社員インタビューTOP