幅広い知識を身につけ真っ先に頼ってもらえる存在になりたい
幅広い知識を身につけ真っ先に頼ってもらえる存在になりたい

お客さまに学びながら
最適な提案をしたい

産業ガス部の営業として、主に酸素ガス、窒素ガス、ヘリウムガスなどの一般高圧ガスを供給するとともに、ガスと関連する工作機械や溶接機なども取り扱っています。担当するお客さまは、企業の製造工場や研究機関、学校などが多いのですが、中にはパン屋さんや鉄工所などもあり業種も様々です。各社それぞれに要求されることが違いますし、お客さまとの会話の中には専門的なことも出てくるので勉強が必要です。そのため、常に新しいことを学ぶ気持ちを忘れずに営業しています。
会社の先輩方からも、「知ったかぶりはするな」「嘘はつくな」とよく言われます。営業先であっても、わからないことや知らないことがあれば曖昧にせず、「わかりません」と正直にお伝えすると、みなさん丁寧に教えてくれます。また、そういうときでもコミュニケーションの中から、お客さまがどんなことにお困りなのかを拾い上げ、どんな商材でお役に立てるか、次にどんな提案ができるかを考えるようにしています。

お客さまの信頼を裏切らず
真っ先に頼ってもらえる存在に

ルート営業ですから、これまでに先輩方が培ってこられた信頼関係に助けられてお客さまにも可愛がられていますが、その信頼を裏切らないように、そして同時に新規顧客も開拓して、次につなげていきたいですね。そのためにも幅広い知識をつけて、何かあれば真っ先に頼ってもらえる存在になりたいです。

one day schedule

  • 8:00出社後、当日の営業準備

    メールチェックや前日受注分を整理し、商品発注などを行う。

  • 8:30朝礼後、お客さまからの電話対応

    営業所全員で朝礼。実績報告や他部門との情報を共有する。

  • 9:30お客さま企業
    (研究所・工場など)を訪問

    ルート営業で1日に8~10件ほどまわる。

  • 13:00昼食後、お客さま企業
    (研究所・工場など)を訪問

    訪問先で会話の中からお困り事や潜在的なニーズをつかむ。

  • 16:00帰社後、書類作成や発注業務

    メールチェックや見積もりなど書類を整理し、17時半頃に帰宅。

資格取得に向けてサポート

資格試験にチャレンジ
合格すれば給料アップ!

入社後は危険物取扱者などの資格取得が必要ですが、試験前は講習会を開いてくれるなど会社のサポートがあります。合格すればテキスト代を含めた試験費用が戻ってきますし、獲得必須の8資格にはそれぞれ1資格ごとに資格手当がつくので、チャレンジしがいがあります。

休日の
過ごし方

私の出身は神奈川なので、地元に戻らないときは、会社の後輩との飲み会や、同期社員と遊ぶことが多いですね。家に遊びに行ったり、ラーメンの名店に食べに行ったり、温浴施設で一日まったりしたり、一緒にフェスに行ったこともありますよ。風通しのいい会社ですから、社内のチームワークもいいし、先輩後輩や同期社員とも仲がいいんです。
ちなみにこの写真は同期と石川県に旅行に行ったときのものです。新入社員研修では、常に同期と一緒なので自然に仲良くなれます。仕事のことからプライベートまで何でも話せる存在ですね。

社員インタビューTOP