『バングラデシュにおけるLPガススタンド事業開始について』

 当社は、現在、海外8ヵ国で9社のグループ会社を運営しており、そのひとつであるバングラデシュのオメラガスワン社がLPガススタンドの第一号店の営業を開始、3月2日に首都ダッカにて記念式典をおこないました。記念式典では、ナスルール・ハミッド電力エネルギー資源大臣ほか、たくさんの来賓を迎え、当社代表取締役副社長川本知彦が出席しました。大臣の主賓挨拶、テープカットに続き、実車へのLPガス供給デモを披露しました。

 オメラガスワン社は、2016年12月、当社と現地の大手LPガス販売事業会社 オメラペトロリアム社との合弁にて設立されました。日本の安全基準に基づくバルク供給による産業用LPガス販売、LPガススタンドの建設・運営、シリンダー供給によるレストラン等の業務用販売、高層集合住宅へのLPガス導管供給をしています。

バングラデシュは過去15年間で年率6%を超える高度経済成長を達成しています。その一方、エネルギー供給の根幹を支えてきた自国の天然ガス田は今後15年で枯渇するといわれており、政府はLPガスへの燃料転換プロジェクトを推進しています。オメラガスワン社は、このプロジェクトに沿って、2018年に30カ所のLPガススタンド開設を計画しています。同国のLPガス需要は2016年約30万トン(推定)、2017年約70万トン(推定)と伸びており、2018年は100万トンに達する見込みです。オメラガスワン社では、当社が持つさまざまな販売ノウハウによって、地域密着型のきめ細やかなサービスを通じ、LPガス事業の拡大とエネルギーの安定供給に寄与すると共に、バングラデシュの益々の社会・経済の発展と環境保全にも貢献していく所存です。

2045年のサイサン創業100周年には、「アジア・太平洋地域において“総合エネルギー・生活関連事業”でリーディング企業になる」というビジョン達成に向け、国内だけでなくオメラガスワン社の社員も含めて一丸となって一歩一歩前進していきます。



現地のパートナー(イーストコーストグループ会長 アザム チョードリー氏)と共に、当社副社長川本知彦が設備を紹介。


ナスルール・ハミッド大臣(左から4番目)と関係者によるテープカット。


LPガス車にLPガスを給油するデモンストレーション。


合弁会社名 Omera Gas One Limited
本社所在地 バングラデシュ国ダッカ市
設立 2016年12月
出資比率 USD 440万
出資比率 当社 50%
Omera Petroleum Ltd. 50 %
事業内容 LPガススタンド建設、運営
簡易ガス事業の設計・施工・運営
産業用LPガス供給、工事
日本食レストランへのシリンダー供給
高層マンションへのLPガス供給、工事
従業員数 12名(サイサンより社長含む2名派遣)

【本件に関する問い合わせ】
株式会社サイサン
海外事業部 部長 田中 陸郎
所在地:〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-1 丸の内センタービル2F
TEL:03(6777)0227
FAX:03(6777)0228


Copyright© 2013 Saisan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP