ガスメーターの復帰方法



ガスメーター(マイコンメーター)は、ガスの使用状況を常に監視し、危険と判断したときはガスを止めたり警告を表示する機能を持った保安ガスメーターです。
ガスメーターは次のケース場合、安全のために自動的にガスを遮断致します。

1.お風呂のお湯の止め忘れ等で必要以上に長時間ガスが流れた場合
2.ガス使用中に震度5相当以上の強い振動を感知した場合
3.ガス配管の圧力が低下した場合
4.瞬時に多量のガスが流れた場合(ゴム管などが外れた場合)


ガスメーター(マイコンメーター)がガスを止めた原因は液晶表示画面に表示されます。

ガス漏れがなければ、以下の手順に従ってガスメーターの復帰操作を行ってください。


ガスメーターの復帰操作


1.ガスが止まった場合は、はじめに器具栓とガス栓を閉じて、すべてのガス器具を止めてください。
また窓を開けるなどして空気の入れ換えをしてください。


2.次にガスメーターの液晶窓の表示を確認してください。
このとき液晶窓のアルファベットと「ガス止」の表示が出て、赤いランプが点滅していれば、ガスメーターが遮断しています。


3.ガスメーターの左側の復帰ボタンを奥までしっかりと押してください。
液晶窓のアルファベットと赤ランプが点滅し、ガス漏れが無いか安全確認をしますので、約1~2分程度お待ちください。
※ボタンを押し続けたり、何度も押さないでください。


4.ガス漏れのないことを確認するとセキュリティ表示の点滅が消え、再びガスが使用できる状態になります。
ガスコンロの火をつけたり、お湯を出してガスの使用が確認できれば復帰操作は完了です。


復帰操作を繰り返し行ってもガスの使用が再開できない、ガスメーターに反応がない等の場合には最寄りの営業所又はガスワン サービスセンターまでご連絡ください。


ご不明な点につきましてはガスワン サービスセンターまでお問い合わせください。

24時間365日安心サービス ガスワン サービスセンター TEL.0120-41-3130



お困りの内容







PAGE TOP